Information

4/20 こだま千本桜のページを更新しました。
4/21 若泉公園-橋・桜のページを更新しました。
5/15 骨波田の藤 ページを更新しました。
6/10 児玉の四季の散歩道 新しく更新しました。またよろしくお願いします。
7/09 百体観音堂のページを更新しました。
8/26 当サイトの移転をしました。(プロバイダーの都合によるものです。)
9/1  飯倉御厨跡-旧跡のページを新しく追加しました。
9/11 本庄市-文化財一覧のページを追加しました。
10/5 本庄市の国・県指定文化財(有形)を追加しました。
10/23 本庄市の市指定文化財(有形)を追加しました。
10/29 神川町の文化財のページを追加しました。
11/5 上里町の文化財のページを追加しました。
11/10 美里町の文化財のページを追加しました。
12/14 郷土の偉人-本庄市・児玉郡市を追加しました。
1/21 木村九蔵-郷土の偉人のページを追加しました。
1/29 諸井恒平-郷土の偉人のページを追加しました。
2/1   久米良作-郷土の偉人のページを追加しました。
2/9   原善三郎-郷土の偉人のページを追加しました。
2/13 西崎キク-郷土の偉人のページを追加しました。
3/14 石川三四郎-郷土の偉人のページを追加しました。
5/7   骨波田の藤-長泉寺・本庄市を更新しました。
6/22 本庄市の明治時代(養蚕・糸繭市場で発展の本庄地域と児玉地域)を追加。
7/10 塙保己一・本庄市の偉人-盲目の国学者を更新。
8/4   本庄総合公園-蓮の花-季節リンクページに追加しました。
9/7  児玉飛行場跡-(児玉工業団地・八町八反開拓農地)を追加しました。
9/20 水押川-彼岸花(曼珠沙華)-本庄市-季節リンクページに追加しました。
10/06 雉岡城跡(八幡山城)-本庄市を更新しました。
10/12 本庄市秋祭りを更新しました。
11/7  本庄ふるさとフラワーパーク-春桜・秋菊を季節リンクに追加しました。
11/10 雉岡城跡(八幡山城)に雉岡城周辺年表のページを追加しました。
1/5  金鑚大師・金鑚神社初詣を更新しました。(児玉の四季 季節リンク)
2/25 児玉地方の歴史ページを追加しました。
3/26 総検校塙保己一「旅立ちの朝」を児玉地方の歴史ページに追加。
4/11 こだま千本桜を更新
8/5  奈良時代の木簡-山崎上ノ南遺跡を児玉地方の歴史に追加。
10/15 小笠原信嶺-本庄城・徳川家康-関東入部を児玉地方の歴史に追加。
2/20 安保実光 「一の谷の戦い」安保氏の合戦(1)を児玉地方の歴史に追加。
3/16 旧坂東大橋開通式・「まぼろしの本庄線」を児玉地方の歴史に追加。
4/8   安保入道道譚、安保氏の合戦(2)を児玉地方の歴史に追加。
5/5  安保光泰「中先代の乱」安保氏の合戦(3)を児玉地方の歴史に追加。
6/7  安保直実「四条畷の戦い」安保氏の合戦(4)を児玉地方の歴史に追加。
7/4  庄太郎家長・庄小太郎-児玉党庄氏を児玉地方の歴史に追加。
8/21 五十子の戦い-五十子陣 本庄信明・西堂松陰を児玉地方の歴史に追加。
11/4 丹党・安保氏館跡 武蔵安保郷の中世の歴史を児玉地方の歴史に追加。
1/15 阿弥陀堂の板碑-おばけ堂 児玉民話を児玉地方の歴史に追加。

Welcome

児玉の四季の散歩道へようこそ!
このページでは、さいたま本庄市・児玉郡市周辺の四季や名所旧跡や地域
情報を写真をアップして、わかりやすく紹介します。
小山川 身馴川橋から上流を撮る本庄市周辺は埼玉北西部にあり、
本庄市、美里町、神川町、上里町で児玉郡市と、なっています。近年では児玉町が本庄市に、神泉村が神川町と合併しています。昔から本庄宿や児玉党はよく知られていて、塙保己一の生家もあります。児玉郡市は利根川沿いの平野部と秩父山系に連なっている丘陵や山間部があり、自然環境に恵まれています。

Contents

メニュー以外のページも
どうぞごゆっくり、お楽しみください。
児玉地方の歴史 郷土にあった昔の出来事を見るページ 児玉の四季 季節リンクページ
季節リンクの内容です。
春(3月~5月) 
3月には弥生の花 4月には本庄市の桜 5月には新緑の神流・大師
夏(6月~8月) 
6月には若泉公園 初夏 7月には利根川と月見草 8月には児玉町の夏祭り
8月には飯倉御厨跡-本庄市 8月には本庄総合公園-蓮の花
秋(9月~11月)
9月には塙保己一 9月には水押川-彼岸花 10月には神川町のコスモス 
10月には美里町のコスモス 11月には城峯公園 冬桜
冬(12月~2月)
1月には金鑚大師 金鑚神社の初詣 2月には紅梅と白梅 円通寺

menu1

menu2

inserted by FC2 system