骨波田の藤・長泉寺-本庄市の藤名所

骨波田の藤は埼玉県北部で本庄市児玉町の長泉寺にあります。
骨波田の藤は県指定の天然記念物で推定樹齢は650年位と言われています。
指定文化財の骨波田の藤はノダフジで満開時には1m以上にもなる、長藤です。
本庄児玉IC付近からのアクセスも近く、毎年、5月連休頃には藤の見ごろを迎えます。

 

骨波田の藤 長泉寺

骨波田の藤 天然記念物(樹齢約650年)

長泉寺の参道から仁王門

長泉寺の参道から仁王門を望む

     骨波田の藤の見ごろは 4月下旬〜5月上旬 所在地 本庄市児玉町高柳901 長泉寺

骨波田の藤 ムラサキノダフジ

後方の藤は樹齢約550年と書かれています

長泉寺の白藤

白藤も見事に咲いている

    アクセス 本庄児玉インターから車で約20分 国道462号〜県道44号児玉秩父線へ 駐車場有

ムラサキナガフジから山門方向

ムラサキノダフジと山門方向

ピンク色の藤と仁王門

ピンク色の藤が仁王門の横にある

     児玉町 長泉寺の骨波田の藤は長いので知られていますが、その年によって多少ちがいます。
     開花情報をよく確かめて、天気の良い日に出かけましょう。 八高線児玉駅から徒歩約50分(4K)  

児玉の四季

                                                                                                          
inserted by FC2 system