水押川-彼岸花(曼珠沙華)-本庄市(児玉町秋山地区)

本庄市の水押川に咲き誇る彼岸花は児玉町秋山地区にあります。毎年の9月中旬に秋山地区風洞自治会で彼岸花が伸び出す前に水押川の堤の草刈りをしているそうです。緑の土手に咲く、水押川の彼岸花は秋平小学校の裏側辺りから東へ、約1km位続いています。こだま千本桜がある、小山川の十二天橋を渡ると200mも進むと、両側に見えてきます。水押川の彼岸花は9月中旬過ぎからが、見頃です。水押川の彼岸花は自然群生しているそうです。
 

水押川の彼岸花 上流

水押川の彼岸花 上流 

水押川の彼岸花 下流

水押川の彼岸花 下流

         水押川上流には秋平小学校が、下流域の東後方には工場や製薬会社が見えます。

    馬頭観音とアンテナ基地    

   彼岸花の背景に御荷鉾山     

         交通アクセス−本庄児玉ICからは車で約20分・児玉駅からは車で5分程度です。

    水押川近くの東屋    

    彼岸花と陣見山    

         秋山地区の水押川は水田への用水路で小さな川ですが地域での管理が良く、彼岸花(曼珠沙華)を
         見ながらのウオーキングを楽しめます。本庄市の広報やHPでも紹介しています。
     

                                                                                                          
inserted by FC2 system